一日の疲れを取れるお風呂。ゆっくりしたい憩いの場です。子供からお年寄りの方までの幸せな時間、浴室のリフォームで幸せと笑顔がさらに増えます。まず、子供からお年寄りの方まで、全員が一歩ふみいれる浴室の床ですが、これは濡れていたり誰かが使ったシャンプーやボディーソープが流れきっていないときに滑ってしまいます。

転倒してしまう危険があることから、床は水がカラリと乾く速乾タイプのものにしたり、とっさに摑まる手すりをつけるというのもいいです。そのほかでいえば、冬場は床が冷たいものです。速乾タイプに加えて温かくなる床にするととても入りやすいです。お年寄りの方だと、どうしても手すりが必要です。

手すりは体を洗うところ、湯船にも必要です。そのほか、お年寄りの方は足を高く上げるのが難しくなってきます。そんな時に湯船が高めのつくりだととても入りづらいので、床から湯船の高さをそこまで高くせず、低めに設定するとお年寄りの方でも簡単に入る事ができます。浴室の一角や湯船の中に備え付け、または取り外し可能な椅子なんてものがあると、小さいお子さんや腰が痛いとき、お年寄りの方も入りやすいのも一つです。

このように浴室のリフォームにはまだまだ改善を考えるところばかりです。そこを少しずつでも改善していくことで、家族みんなの幸せと笑顔が増えます。浴室のリフォームは家族の笑顔と幸せを考える一つだといっても過言ではないのかもしれません。水漏れつまりのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *